土地活用

戸田公園住宅展示場プロポーザル業務

業務年度 17年度から18年度
対象地 埼玉県戸田市
発注者 民間
業務内容

◆事業コンペの提案
戸田市では17年度に戸田公園駅付近の都市計画道路用地約5500㎡を10年間の暫定活用として民間事業者に公募した。弊社は事業予定者とともに事業コンペに参加し「地域に開かれた住宅展示場」を提案し市から選定された。
◆提案を設計に
土地活用が公共用地であることに配慮して、地域に貢献できる設計としている。
・景観、交通安全に配慮
計画地の前面道路は交通量が多い上、急カーブが続き見通しが悪くなっていることに着目し、前面道路に沿 った敷地の部分を公開空地(オープンスペース)とし、見通しのよい歩行者空間を提供している。
・市民が使えるインフォーメーションセンター(IC)
戸田市は市民団体やNPOが約100以上あることに着目し、住宅展示場のICの中に専用の会議室を設置し夜9時まで使用できる計画とした。昨年10月にオープンして市民団体等の利用者は多い。

担当者名
竹本 清一
 
>>詳細はこちら

ページトップへ