調査計画(民間系)に関する主な実績

※下記にて詳細をご覧いただけます

調査計画(民間系)

市街化調整区域における開発手法の整理及び動向調査

業務年度 平成18年度
対象地 全国
発注者 民間
業務内容

 平成13年5月に都市計画法が改正され、法第34条第8号の3と第8号の4が追加されたことにより、市街化調整区域における開発許可基準について、都道府県等が定める条例に適合するものについても許可の対象となりました。
 
 本調査では、市街化調整区域における開発手法の整理を行うとともに、全国の政令指定都市および首都圏内の市町村における条例化の動向を明らかにすることを目的としています。調査項目は以下のとおりです。
1.市街化調整区域に係る基準
2.市街化調整区域に立地できる建築物等の概要
3.市街化調整区域の開発許可に係る基準
4.市街化調整区域の建築許可に係る基準
5.条例制定の概況
6.市街化調整区域内で建築可能な非住居系用途の整理

担当者名
池田 和子
 

ページトップへ