地区計画等

有明北2-3-B街区地区整備計画 企画提案書作成業務(H18年度から)

業務年度 平成18年度から平成20年度
対象地 東京都江東区有明一丁目
発注者 民間企業(本計画建物設計施工会社)
業務内容

超高層マンション事業計画に係る「再開発等促進区を定める地区計画」手法による行政協議全般(各種調査、企画提案書及び見直し報告書の作成を含む)を担当した。

<業務①:企画提案書作成業務>
当プロジェクトは、有明北地区の地区整備計画第1号となった2-3-A街区(ブリリアマーレ有明)の隣接地において、地区整備計画を定めるものである。空地・緑地など地区施設の確保、高さ制限の基本的な考え方、周辺環境への影響、都市計画内容等については先行するA街区との関連性や協調性を意識した上で検討・協議を行い、地区計画制度適用による都市計画決定を想定した「企画提案書」を作成した。
当該計画に係る企画提案書は、約半年間の行政協議を経て平成19年5月に提出、同年11月の東京都都市計画審議会によって都市計画決定され、同年12月に告示された。

<業務②:見直し報告書作成業務>
 企画提案書と容積認定時の計画内容を比較し、変更内容やその理由を取りまとめた見直し報告書は、約3ヶ月の行政協議を経て平成20年5月に提出した。
その後平成20年9月に着工し、平成21年秋頃には販売広告が開始される予定である。

担当者名
田中 研
 
>>詳細はこちら
担当者名
原 拓也
 
>>詳細はこちら

ページトップへ