都市計画コンサルティングに関する研究レポート

日本都市計画家協会 楠本洋二賞受賞

2013.09.20

この度、弊社取締役 原 拓也が「第五回 日本都市計画家協会 楠本洋二賞」最優秀賞を受賞致しました。
※添付:同賞審査講評

日本都市計画家協会は、日本全国のプランナー、研究者、教育者、プロデューサー、ジャーナリスト、行政マン、主婦、学生などの都市・地域づくりに関心ある多方面の約620の会員が参画している団体です。
楠本洋二賞は、同協会の設立発起人の一人である、故楠本洋二氏の意志を、若手都市計画家につなぐことを目的として、節子夫人の申し出により同協会内に設けられた賞です。
http://jsurp.net/xoops/modules/tinyd14/index.php?id=10

同協会主催の「全国まちづくり会議」が今年は10月5日、6日に長岡市で開催されます。
同会場で授与式及びシンポジウムが予定されております。

今般弊社原が応募した論文タイトルは、
「鎌ケ谷駅東口駅前プロジェクト
  地権者主体のNPO法人による官民施設の一体管理・運営」
です。鎌ケ谷のプロジェクトは弊社が約15年前から取り組んでおります。
地権者の皆様やまちづくりに参画する多くの住民の皆様、まちづくりにご協力下さっている地元企業・団体、そして鎌ケ谷市職員の皆様と共に取り組んできた理論と実践とが、このようなかたちで評価されたことを、弊社と致しましても心から嬉しく存じます。

弊社と致しまして、この度の受賞で頂きましたご声援を糧に、現在担当させて頂いております名古屋市納屋橋東地区の再開発事業をはじめ、いわき市、沖縄県うるま市、そして弊社原が事務局長を務めるNPO法人KAOの会(鎌ケ谷市)などの各まちづくり現場において、弊社にご依頼頂きました業務に対し、一層の精進を重ねてお応え致します所存です。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 竹本清一
取締役プロジェクトマネージャー 原 拓也

PDFkusumoto_5th_kouhyou.pdf(120KB)

担当者名
原 拓也
 
>>詳細はこちら

ページトップへ